1998年2月のキノコ キノコの記録 キノコの部屋 二人山脚

同月年移動 1997年2月 1998年2月 1999年2月
同年月移動 1998年1月 1998年2月 1998年3月
F53 F53 ヒメキクラゲ 松茸山 1998/2/8
同じキクラゲの仲間の、タマキクラゲも発生していました。
F54 F54 エノキタケ 松茸山 1998/2/8
雪の中、朽ち木の根本に発生。
F55 F55 シイタケ 松茸山 1998/2/8
日当たりのよい場所では、シイタケも発生。 
F56 F56 タマキクラゲ 松茸山 1998/2/21
太い枯れ枝には大型のタマキクラゲが、右後ろはヒメキクラゲ。
タマキクラゲは最盛期。中央の右側の枝が枯れタマキクラゲが発生しています。
F57 F57 シイタケ 松茸山 1998/2/21
幾つも芽が出始めました。
F58 F58 エノキタケ 松茸山 1998/2/21
今年の最盛期、立派なものも、まずまずの収穫。 
F59 F59 シロホウライタケの仲間 大洞山 1998/2/22
杉の枯木に発生、この時季にもよく出ています。
F60 F60 ヒラタケの仲間? 松茸山 1998/2/28
傘の先に特徴的な切れ込みがある。なにかで見た記憶があるような。鹿が食べたあり。シイタケと比べ味はよくないみたいで味見程度。鹿のシイタケの食痕はこんな感じ。
F61 F61 エノキタケ 松茸山 1998/2/28
少し発生していたが、一週間前の1/3ぐらい。
同月年移動 1997年2月 1998年2月 1999年2月
同年月移動 1998年1月 1998年2月 1998年3月