2016年10月のキノコ キノコの記録 キノコの部屋 二人山脚

同月年移動 2015年10月 2016年10月 キノコの部屋
同年月移動 2016年9月 2016年10月 2016年11月
F2035 オオゴムタケ オオゴムタケ 大地沢 2016/10/5
一つだけですがオオゴムタケです。何年かぶりの遭遇です。
F2036 ウラベニホテイシメジ ウラベニホテイシメジ 大地沢 2016/10/5
ウラベニホテイシメジが一本でていました。ここ何年発生が悪いのですが、近辺では「体育の日」前後が発生の目安です。 誤食のあるクサウラベニタケ(毒)も多く発生していますので、今年は発生が期待できそうです。
F2037 ウラベニホテイシメジ ウラベニホテイシメジ 小倉林道 2016/10/6
二人三脚のウラベニホテイシメジ穴場(小倉林道)に見に行きました。 幼菌もありましたが、 大きなものの傘径が8cmと少し小型です。虫食いも多いです。 それでも、今日の収穫となりました。
F2038 チチタケ チチタケ 八重山(山梨県上野原市) 2016/10/11
時季外れのチチタケサクラシメジがでていました。 こちらはシイタケには見えたいシイタケです。 今日のキノコでうどんにしました。
F2039 マツオウジ マツオウジ 八重山(山梨県上野原市) 2016/10/11
立派なマツオウジです。
F2040 ニカワハリタケ ニカワハリタケ 八重山(山梨県上野原市) 2016/10/11
沢に掛かった杉の木にでていました。ゼラチン質のが心地食感で好きです。
F2041 ハナビラニカワタケ ハナビラニカワタケ 八重山(山梨県上野原市) 2016/10/11
先週までは夏でしたが、寒い時季のハナビラニカワタケがでていました。
F2042 ハタケシメジ ハタケシメジ 八重山(山梨県上野原市) 2016/10/11
ハタケシメジらしい株の発生です。こちらには倒れたハタケシメジもありました。
F2043 ウラベニホテイシメジ ウラベニホテイシメジ 八重山(山梨県上野原市) 2016/10/11
もう傷んだウラベニホテイシメジもあります。今年は少し早い発生でした。
F2044 コウタケ コウタケ 八重山(山梨県上野原市) 2016/10/11
一本だけですがコウタケです。これも老菌に近いものです。
F2045 ハナビラニカワタケ ハナビラニカワタケ 奈良倉山 2016/10/18
ここでも、出始めのハナビラニカワタケがありました。
F2046 アケボノサクラシメジ アケボノサクラシメジ 奈良倉山 2016/10/18
ボリーム感のあるキノコ、これ一本だけの単生でした。
F2047 クリタケ クリタケ 奈良倉山 2016/10/18
写真の周りにポツポツとでていました。 他でも少しあり、今日の収穫ができました。
F2048 コガネタケ コガネタケ 城山・津久井 2016/10/25
周りにもコガネタケの幼菌が幾つもでてきました。
F2049 ハタケシメジ ハタケシメジ 城山・津久井 2016/10/25
まだ、小型ですがハタケシメジがでてきました。 今日の幼菌も幾つかでていました。
F2050 ナラタケ ナラタケ 大地沢 2016/10/26
朽ち木を中心に 周りにもナラタケが発生していました。
同月年移動 2015年10月 2016年10月 キノコの部屋
同年月移動 2016年9月 2016年10月 2016年11月