2001年9月のキノコ キノコの記録 キノコの部屋 二人山脚

同月年移動 2000年9月 2001年9月 2002年9月
同年月移動 2001年8月 2001年9月 2001年10月
F778 F778 クロアワタケ 小倉林道 2001/9/1
イグチの仲間です。匂い穏和でイグチらしい味と食感です 。
F779 F779 オオゴムタケ 小倉林道 2001/9/1
こっちは、幼菌の様子です。少しですが、枯れ木ののほうまででています。 食菌です。中は寒天状で、黙ってだされたらキノコと気付く人はいないでしょう。無味無臭です。
F780 F780 タマゴタケ 小倉林道 2001/9/1
タマゴタケがでてきましたが、小型なものが混じります。虫が中に入ることは少ないのですが、今年は食べられているものがあります。 今日の収穫で、昼食のクリームスパゲッテイになりました。
F781 F781 ノウタケ 城山湖遊歩道 2001/9/2
夏に目にするキノコですが、ようやくでてきました。無味の柔らかいハンペンの様なキノコですが、焼いても煮ても縮み、歯ごたえがでてきます。何とかハンペン状で、調理できないか勉強中です。
F782 F782 アカジコウ 城山湖遊歩道 2001/9/2
綺麗なイグチです。2本ありました。しっかりとした食感があります。一級のキノコです。
F783 F783 クロアワタケ 城山湖遊歩道 2001/9/2
一カ所ですが、沢山でていました。虫が入らないので安心できますが、持ちきれないので、ほとほどに採りました。典型的なイグチの味と食感です。
今日の収穫(左下)です。オリーブオイルで炒めて保存、そのうち洋風にして食べます。
F784 F784 カワムラフウセンタケ 城山湖遊歩道 2001/9/2
今日は、チイ(犬)の散歩だけの予定なのに、フウセンタケの仲間が沢山でていました。(12
思わぬ今日の収穫(右下)で、煮物です。シイタケ型の味覚です。
F785 大志戸木の実の里森林公園特集 2001/9/8
1 2 3 4 5 6 7 8
F785↑は大志戸木の実の里森林公園の雑キノコ特集ですが、デジカメのメモリが途中で満杯になりキノコも一部だけです。 雑キノコは「とん汁」にしました。
F786 F786 カラカサタケ 大志戸木の実の里森林公園 2001/9/8
採る人は、滅多にいませんが食です。幾つか出始めました。 フライにしました。グチュとした牡蠣フライ(身と味のない)のような郷愁の味がします。傑作です。
F787 F787 アカヤマドリ 大志戸木の実の里森林公園 2001/9/8
今年は、アカヤマドリがいつまでも出てきます。幼菌を幾つも見かけました。 傷んで倒れていますが、これはでかい。今まで見たなかで最大です。
F788 F788 タマゴタケ 大志戸木の実の里森林公園 2001/9/8
今年のタマゴタケは、小振りですがでてくるようになりました。いいキノコですよ。
今日の収穫です。下のアカヤマドリと合わせ、スパゲッティにしました。 軽く炒め、生クリームと加え、塩で味付けして完成です。タマゴタケの色がクリームに付き、食欲をさそいます。イグチも良くあいます。
F789 F789 ウラベニホテイシメジ 大志戸木の実の里森林公園 2001/9/8
9月の始めなのに、ここではもう遅いぐらい、大きなものが幾つもでていました。近所の里山では、最大のキノコ狩りの獲物でが、この様子だと、里山もかなり早そうです。 今日の収穫で、料理です。 フライパンで炒め、醤油だけで味を整えます。日本の味です。
F790 F790 チチタケ 大志戸木の実の里森林公園 2001/9/8
この近辺は、チチタケがよくでます。有名なキノコ狩りの対象なのですが、ボソボソの食感で、よいダシも私の舌では判りません。 でも、きれいなキノコですし、虫が付きません。交通手段の発達していない時代、日持ちのよいキノコしか利用することができなかったのでしょう。今日は、この写真だけ、これからです。
F791 F791 サクラシメジ 大志戸木の実の里森林公園 2001/9/8
大きな群生ありませんでしたが、数個程度のものが何カ所でもでていました。物普段見かけない所にもでており、今年は当たり年です。 今日の収穫です。炒めシチューの付合わせ()にしました。
F792 F792 ヤマドリタケモドキ 大志戸木の実の里森林公園 2001/9/8
入口のアスレチック広場で、いきなり出会いました。今日最初のキノコです。帰りに見たらもっと手前に大きなものがでていました。デジカメのメモリが満杯で写真が撮れません。 今日の収穫です。
ボイルしサラダにしました。くせはなく、味わったことのないなめらか舌触りです。
F793 F793 ホンシメジ 大志戸木の実の里森林公園 2001/9/8
ホンシメジです。ラッキー! 身近な里山ではホンシメジがでませんので、二人山脚にとっては、まぽろしのキノコです。 どうして食べようか、じっくりと考えます。ということで、料理は後日UPします。 今日の収穫です。ベーコン巻き吸い物にしました。
F794 F794 ウラベニホテイシメジ 大マテイ山 2001/9/15
これは大きいが、傷んでいます。傷んだものを幾つも見かけ、例年より発生が多いようです。 ウラベニホテイシメジは、豊作の予感がします。里山はこれからです。
F795 F795 プナハリタケ 大マテイ山 2001/9/15
立枯れた木にも発生しています。 水をたっぷり含み、虫も多数いて、よい状態ではありません。今日は見るだけです。
F796 F796 ヌメリツバタケモドキ 大マテイ山 2001/9/15
巨大なヌメリツバタケモドキです。大きなものは、立枯れた木のはるか上にでますが、今まで見るだけでした。この台風で倒れ、目の前にでています。好きなキノコの一つです。
収穫です。
F797 F797 チチタケ 大マテイ山 2001/9/15
でている場所は限られますが、何カ所で採れるようになりました。豚肉と炒めました。
F798 F798 ヌメリスギタケモドキ 大マテイ山 2001/9/15
きれいなヌメリスギタケモドキがでていました。まだ、幼菌ですが、食べ頃です。味も食感もナメコです。
本日の収穫です。夕食のみそ汁になりました。
F799 F799 ホウキタケ 大マテイ山 2001/9/15
ラッキー! ホウキタケです。なかなかお目にかかれません。小さいものですが、周りにも幾つかでていました。 でも、思ったほどキノコはでていませんが、キノコ狩りの時季、それなりに楽しむことができました。 本日の収穫です。天ぷら(下)になりました。
F794-F799 大マテイ山その他茸特集 2001/9/15
1 2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 大マテイ山その他茸
2001/9/15
F800 F800 タマゴタケ 松茸山 2001/9/21
タマゴタケが幾つかでていましたが、ここでも今年は、小型です。 普通の大きさのもありました。その横ではいつもなら見られない藪のからでています。 傘全体が深紅のタイプです。
ウラベニホテイシメジも入れて、クリームシチューになりました。
F801 F801 ウラベニホテイシメジ 松茸山 2001/9/21
大きなものがありましたが、もう傷んでいます。この近辺は、例年なら「体育の日」前後が最盛期なので、半月早い発生です。他にも幾つか(12)でていましが、一見、ウラベニらしからぬものもあります。 反対にクサウラベニタケ(毒)の立派なものがでていますので、間違わないように。
F802 F802 ウラベニホテイシメジ 小倉林道 2001/9/22
小倉林道にも、でています。今年は、タマゴタケもそうですが、外から虫に食べられているのがあります。
狂牛病のさなかに、その他のキノコと一緒に、アメリカ産のステーキの付合わせになりました。
F803 F803 トキイロヒラタケ 津久井城山 2001/9/22
綺麗な朱鷺色のヒラタケです。食ですが、少し大きくなると繊維質で食べられません。
F804 F804 キヌガサタケ? 津久井城山 2001/9/22
斜面のため、大きくなり自然と倒れてたものです。竹林がキヌガサタケ、雑木林にでるのがマクキヌガサタケ、 ここは雑木林なのですが、キヌガサタケに見えます。それも大きい。 これは幼菌です。どっちにしても食です。
F805 F805 クロカワ 富士山・滝ノ沢林道 2001/9/23
朝早くから、かなりの数の車が止まっていますが、あまり採れていないようです。 先週は、大分採れたようですが、今日は良いものがありません。発生がピタッと止まったようで、ハナイグチも傷んだものが残っているだけです。 コロッケ冷やしうどんになりました。 以下、富士山特集。
F805 富士山・滝ノ沢林道その他茸特集 2001/9/23
1 2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13
F806 F806 キノコなし情報 秋葉山(愛甲郡愛川町) 2001/9/29
雑木林もあり、いい山なのですが、ハラタケが一つだけです。里山はかなり乾燥していました。このところ、いい雰囲気できたのですが、キノコなし情報になってしまいました。
F807 F807 カワムラフウセンタケ 大地沢 2001/9/30
ここも、風通しのよい所は乾燥しています。フウセンタケが一株だけです。太い柄の立派なものです。少しクセがあるので、茹でこぼし水でよくもみ洗い(色が無くなるまで)、豚汁にしました。シイタケ型の食感です。
同月年移動 2000年9月 2001年9月 2002年9月
同年月移動 2001年8月 2001年9月 2001年10月